お米の保管方法

カテゴリ
  投稿日 2019-12-18

米精白米

1 保存容器

必ず密閉できる保存容器に移し替える

お米が空気に触れて酸化が進み、味が落ちてしまうのを防ぐために、ご購入後は袋から取り出して密閉できる容器に保存しましょう。

お米を入れ替える時に必ず容器の掃除を行う

前回のお米の汚れなど容器に付着したゴミは虫が発生するもとになるので定期的に掃除しましょう。

2 保管方法

保管場所は専用の保冷庫または冷蔵庫の野菜室がベスト

お米は必ず直射日光が当たらず、温度が低く湿気の少ない場所に保管しましょう。
そのためできるだけ冷蔵庫や保冷庫の中に入れるのがおすすめです。ただし、特に夏場お米の出し入れをする時に、温度差でお米に水滴が付かないよう手早く行いましょう。

3 保管期間

季節によっておいしく食べられる保管期間が違うので注意

お米は温度が高いほど劣化が早く進みます。そのため、下記の季節別のお米の保存期間を参考にお米を適切に保管しましょう。

※これらの保管方法は精白米を基準としています。

PAGE TOP
MENU